2007年05月23日

食べ物のメリット・デメリットがまるごとわかる本―治す、防ぐ、若返る…「食材」の秘密



食べ物に関する本です。

その名の通り食べ物のメリット、デメリットが分かります。
大きく分けて「野菜」「果物」「穀物」「魚」「キノコ・海藻」「肉類・卵・牛乳」「調味料・嗜好品」に分けられ全部で83項目あります。
項目ごとに100g中の成分や「○○科」などの解説、歴史なども書かれています。
普通の本には無いデメリットが書かれているのも特徴です。
また

にんじん・・・一日一杯の「にんじんジュース」が勃起障害を解消
にんにく・・・強い殺菌作用あり。「にんにくのおろし汁」は水虫に効果的

などサブタイトルも興味深くためになります。
「家庭の医学」より家庭の医学に役立ちそうです。
一家に一冊、晩御飯を考えるときにお勧めです。

この本を読んでコーヒーにデメリットが多いことを始めて知りました。
明日からやめます。
ラベル:食べ物
posted by のびた at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。